シナリオ

森田彩莉


イラスト

しらこうめ

※本作は前編・後編の2部構成となっております。

前・後各編315円(税込) ※ダウンロードの際に別途パケット代が必要です。
   
16年前、母親が殺される現場を目撃してしまったシンディ。
自分も殺されるところだったシンディは駈けつけた警官に命を救われ、
人々の安全と正義を守る警察官という仕事に憧れを募らせる。

成長したシンディはポリスアカデミーを首席卒業、異例の速さで刑事となる。
ところが喜び勇んで、配属された殺人課で出会ったのは――!?
アメリカを舞台とした新米刑事とベテラン刑事のポリス・アクション!

《前編》
念願の殺人課の刑事になったシンディ。
喜びもつかの間、気楽なひとり暮らしをしていた部屋が水道管の事故で
水浸しになってしまい、やむなくしばらくの間、実家に戻ることになってしまう。

義父のニコラスと義弟のデニスは大歓迎してくれるものの
殺人課ではバディを組んだヴィトとそりがあわず、
アーチーの天然に振り回され、いまいち幸先の悪い刑事デビュー。

そんな中、発生した事件は
かつてニューヨークを騒がせたシリアルキラー(連続殺人犯)
"マンハッタンの切り裂き魔"のコピーキャット(模倣犯)で……!?

《後編》
デニスの疑いは晴れたものの、姉弟の関係は何だか微妙なものになっていく。
シンディたちの捜査を嘲笑うように続くコピーキャットの犯行。

殺人課の刑事たちの意外な横顔が明らかになるにつれ、
シンディの周囲でも、子どもの頃に信じていたものが、
少しずつ様相を変え始め、混乱するシンディ。

"マンハッタンの切り裂き魔"とコピーキャットの関係とは?
そして、自分が本当に背中を預けられる「相棒」は一体――!?

     

シンディ・ロックハート

年齢:24歳

正義感が強く、
真面目な性格の新米刑事。

夢に一直線だったため、
恋愛経験はあまりない。


ヴィト・アルバーノ

年齢:37歳

出世コースから外れた
万年ヒラ刑事。

生活態度がいい加減で、
何事にもルーズなため、
シンディとは
どうもそりがあわない。

スタンドプレイに
走りがちなため
上には煙たがられているが、
地域住民からの信頼は篤い。

アーチー・ラムゼイ

年齢:28歳

能天気で
豪快な性格の刑事。

相棒が休職中なので、
何かとシンディの
世話を焼いてくれる。

あまり考えるのが
得意ではないため、
常に斜め上の回答で
周囲を戸惑わせている。

デニス・ロックハート

年齢:21歳

シンディの義弟で
メディカル・スクール
(医科大学)の学生。

双方の両親が再婚同士
だったため、シンディとは
血が繋がっていないが、
幼い頃のことだったので、
デニス本人は知らない
(と、シンディは思っている)。

ニコラス・ロックハート

年齢:49歳

シンディの義父で
デニスの実父。
精神科医で
警察との繋がりも深い。

シンディを実の娘のように
可愛がっている。
実家に戻ってきたシンディを
温かく迎え入れる。

サミー・リー

年齢:不詳

オープンゲイの検死官。

他人の事は
色々聞いてくる癖に
自分の事になると
常にノーコメント。

シンディは彼に
不思議な懐かしさを感じる。



TOPページに戻る

(C) Magicseed 2012