シナリオ

藤堂 梅


イラスト

東亜

※本作は前編・後編の2部構成となっております。

前・後各編315円(税込) ※ダウンロードの際に別途パケット代が必要です。
   
父親を亡くし天涯孤独になった和奏は、ある日古びた電報と地図を発見する。
電報に書かれていた文字は『コレ タカラノ チズ』。
興味本位で地図の場所へ行った和奏を待っていたのは、
資産家で有名な鷹司家という別世界での生活だった。

湖姫の目は少しずつだけれど、真実を拾い始める…。

《前編》
和奏は実鷹司家の遠縁で、今日からここで生活するようにと宣言される。
戸惑う和奏を置き去りに話はどんどん進んでゆく。
鷹司家には3人の兄弟がいた。

大人でエリートの鷹司皓。
クールビューティな鷹司朔。
無邪気で明るい鷹司秋。

年が近い秋とはすぐに仲良くなれたが、皓とは距離があり、朔は意地悪ばかり。
そんな3人に振り回されながらも、
気付けばやがて和奏と兄弟たちの距離は徐々に近付いてゆく。

そんな時、皓と朔が和奏のことでケンカをするという事件が起こる。
本当に自分はここにいていいのか悩む和奏。

そんな和奏を励ましたのはあの人だった―――――

《後編》
励まされはしたものの、今までと変わりないあの人の態度に、
本当に自分はここにいていいのか悩む和奏。

そんな時、桃子がふと隠し財産の話をした。
「そんな話もあるのよ」的な笑い話で終わり、和奏も特に気に留めていなかった。

しかしふと和奏が『タカラノチズ』を見ていると、そこに謎があるのではないかと言われる。
そして二人きりの秘密の謎解きが始まった。

果たして和奏は宝と恋の両方を手にすることが出来るのか!?

     

西島 和奏

十八歳。

『タカラノチズ』を
辿って着いた鷹司家で
引き取られることに。

ドジも多いが前向きな性格。


鷹司 朔

二十一歳。大学生。

クールな美形でドS気性。
何かと主人公に冷たい態度を取る。

しかし
自然体の主人公と接するうちに、
少しずつ変化してゆく。


鷹司 皓

二十八歳。

鷹司グループの
会社の社長などをしている。

大人の魅力あふれる美形だが、
なにを考えているか
わからないところがある。


鷹司 秋

十七歳。高校二年生。

高校生2年生。
かわいい顔のわりに気が短い。

素直でエネルギッシュ。

最初から主人公に興味深々で、
用もないのに主人公に絡んでくる。

郡山 龍之介

六十歳。

鷹司家の執事長。

いつも冷静で穏やかな人物。

主人公をさりげなく
サポートしてくれる存在。

鷹司 桃子

?歳。鷹司兄弟の母。

目を見張るような美人。

鷹司家の一番の権力者で、
誰も彼女に逆らえない。



TOPページに戻る

(C) Magicseed 2012