シナリオ

森田彩莉


イラスト

GESO.

※本作は前編・後編の2部構成となっております。

前・後各編315円(税込) ※ダウンロードの際に別途パケット代が必要です。
   
幼い頃、森で拾われた千影は森の奥深くにある静かな館で、
館の主・斎の養い子となり幸せに暮らしていた。
平和に暮らす館の人々、しかしひとりの男の来訪により、館の様子は変わって行く。
斎は千影を城から追い出そうとし、
千影は昼の森で出会った青年・進に、この館は魔物の棲む館だと聞かされ……。
霧に包まれた館を舞台としたゴシック・ヴァンパイア・ロマン。

《前編》
館の中で育ってきた千影は森の中で初めて館の人間以外の人間に出会う。
都会から来た学生進と出会い、外の世界へ興味を持ちだした千影。
そんなある日、館の主、斎の元にアレッシオと名乗る外国人が訪ねてくる。
その日から、平和な館での生活が少しずつ崩れ始めて行く。
深夜、森のどこからか聞こえてくる赤ん坊の泣き声。
斎とアレッシオが繰り返す意味深な会話。
そして、ある朝、森で千影が見てしまったものは――!!

《後編》
森で見てしまった物のショックが忘れられない千影。
一方、斎は千影を館から追い出そうとするような言動をとる。
幸せな生活を断ちきられる事にショックを受ける千影に進やアレッシオが手を差し伸べてくる。
進とアレッシオの求婚、そして不思議なほど冷淡な斎。
千影が自分の運命を選ぶ時、平和な筈の館に隠された恐ろしい秘密が開かされる!!

     


【主人公】 松永 千影(まつなが ちかげ)

年齢:16歳

幼い頃、森で迷っていたのを拾われ、斎の養い子として幸せに育つ。


松永 斎
(まつなが いつき)

年齢:?

外見年齢20歳くらい。
千影が幼い頃から10年以上
外見が変わらない。

優しく物静かで読書を愛する。
館から一歩も出ようとしない
昼夜逆転生活を送っている。

使用人たちには
「お館様」と呼ばれている。


アレッシオ

年齢:?歳

外見年齢28歳くらいの異国人。
傲岸不遜な人物。
ある夜、館を訪れる。

斎とは
何か関わりあいのある様子で、
千影をそばに置こうとするが……





地村 進
(ちむら すすむ)

年齢:18歳

千影が森で出会った大学生。

千影の棲む館を
魔物の棲みかと言って、
千影を館から連れ去ろうとする。

森に住む魔物についての
伝承を調べている。




大野 征雄
(おおの まさお)

年齢:32歳

館の使用人。
森で迷っていた千影を
見つけてくれた人物。

彼だけが人里に出ることを許され、
生活必需品の買い出しなどを
行っている。




中島 キヨ
(なかじま きよ)

年齢:20歳

館の使用人でメイド。千影が
12歳の時にこの城にやってきた。

色っぽいけれど、
意外と性格はさばさばしている。

何か町にはいられない事情が
あるようだが?




TOPページに戻る

(C) Magicseed 2012