シナリオ

若宮たすく


イラスト

GESO.

※本作は前編・後編の2部構成となっております。

前・後各編315円(税込) ※ダウンロードの際に別途パケット代が必要です。
   
時は平安・京の都。
北山で祖母と暮らす主人公は、都の華やかさとは無縁の暮らしをしていた。

平凡な暮らしも、ある日を境に一変してしまう。

若い僧侶に口説かれたり、山の中では怪我をしている天狗と遭遇する。

不思議な出会いは続き、行き倒れの青年を介抱し、貴船神社では二人の青年が現れる。

帰り道では、妖艶な貴族に声をかけられたり……。

この出会いの数々は、偶然? それとも必然!?

ある日、山里に盗賊が現れ、里を追われてしまう。

主人公の前に現れた恋の相手は……天狗? それとも人間? はたまた狐!?

前作『天狗御伽草子』から十六年後の京の都で、恋の宴が始まる!

     


【主人公】 梓(あずさ)

年齢:15歳

北山の山里で、尼の祖母とひっそりと暮らしている。
母親は高貴な身分の娘だったが、幼い頃に病死しており、父親は誰か分からない。
治癒能力など不思議な力を持つ少女。


山吹
(やまぶき)

年齢:316歳(外見年齢:16歳)

本名は『鞍馬山僧正坊』
(くらまやまそうじょうぼう)
鞍馬山を守護する大天狗。

表情が乏しいが、
不器用ながらも優しい性格。

山の中で主人公と出会い、
怪我を治療してもらう。

昔好きだった人のことが忘れず、
他の天狗とも疎遠になっている。


千歳
(ちとせ)

年齢:1016歳

本名は『愛宕山太郎坊』
(あたごやまたろうぼう)
愛宕山を守護する大天狗。

48人いる大天狗の頂点に立ち、
多くの眷属を従えている
日本一の天狗。

見た目は好青年だが、
中身は老人。

身内のためならば、鬼にもなる
非情な一面もある。


琥珀
(こはく)

年齢:116歳

本名は『比叡山法性坊』
(ひえいざんほうじょうぼう)
比叡山を守護する大天狗。

延暦寺の僧たちに比叡山を
占領され、山を追われた。

傷つき倒れているところを
千歳に拾われて以来、
愛宕山に身を寄せている。

素直で優しい若い天狗。


浅緋
(あさひ)

年齢:816歳

狐の妖怪で、天狗とは犬猿の仲。
伏見の稲荷とも仲が悪い。

常に胡散臭い笑顔と敬語口調で、
誰に対しても
へりくだった態度をとっており、
何を考えているのか分からない。

紫苑と知り合いで、
彼には心を開いている。


紫苑(しおん)

年齢:500歳

本名は『飯綱三郎』(いづな
さぶろう)または『飯綱大権現』
(いづなだいごんげん)
飯綱山を守護する大天狗。

愛宕天狗、比良天狗に次ぐ
日本三大天狗の一人。

困っている人を
放っておけないお人好し。
人間も狐も平等に接する。

魚のサバが苦手で、
見ると取り乱す。

友達を探しに都にやって来た。


蘇芳(すおう)

年齢:25歳

比叡山、延暦寺の僧侶。

酒と女が大好きで、
僧侶らしくない振る舞い。

主人公にも平気で口説いてくる。

妖が嫌いで、
特に天狗を憎んでいる。


TOPページに戻る

(C) Magicseed 2012