シナリオ

鈴本いちの


イラスト

桐都
525円(税込) ※ダウンロードの際に別途パケット代が必要です。
   
周囲にはできるだけ隠しているもののお金が好きで経済に興味のあるヒロインは、経済史に興味があると理由をつけて学校の経済研究会に入っていた。

しかし研究会の顧問教師が起業のために退職してしまい、新たな勉強の場となりそうなサークルなどを求めていたインターネット上で、偶然見つけた八月一日株式会社の雑用アルバイト募集の条件の良さに目を奪われる。

テレビや新聞などで見かけて以前から憧れていた会社でもあるし、小遣い欲しさもあってさっそく電話を入れると明日にでも面接に来いとの返事が。

だがその会社は実は、少し前に話題になった『ハゲタカファンド』によく似た構造の、株式操作と他社乗っ取りまがいの売り飛ばしを事業としている小さな問題企業だった!

でも、その割には地味でせこい毎日。社長は空を飛び回って死肉を探し、自力でガツガツとあさらなければならないハゲタカではなく、大きなサメの腹にくっついておこぼれをもらい、敵からも守られてのんびりと暮らすコバンザメになりたいと言う。

ただその割には大きなことをしでかしているので、ヒロインはいつか誰かに命を狙われるのではないかと気が気でない。

お金のことしか頭にない社長、口うるさい割にお金にルーズな先輩社員、ネット株で稼いでいる学校の先輩、とても政治の世界では生きていけそうにない子供のような議員秘書に妙にやり手な年下の女友達。

お金大好きで何かがねじ曲がった人々が初心者ながら妙な才のあるヒロインを巻き込んで、せっせと労働したり表面的にはささやかに見えるながらも世界規模の悪事を働いたりしながら、つつましくも腹黒く暮らしていく経済派恋愛物語。

     

水野 灯梨
(みずの あかり)

年齢:17歳
お金に強い興味があり、学校の
経済研究会に入っていたが顧問の
突然の退職により帰宅部となる。

研究会代わりになる経済関連の
趣味サークルをネットで探していて、
偶然八月一日(ほづみ)株式会社の
アルバイト募集を見つけた。

小さいながらテレビや新聞でも見かける憧れの会社だったので興奮し、募集条件の良さにも惹かれて面接を受けに行ってしまい、恐ろしくもせせこましいビジネスの世界へと足を踏み入れていく。
八月一日 穂積
(ほづみ ほつま)

年齢:24歳
八月一日株式会社の経営者。
中学時代から株を始めているが、
経済界で自分の手腕を振るいたい
のではなく、単にお金が好きらしい。
淡々とした口調で台詞は端的、
無駄を許さない。

普段はローテンションな天然系だが
仕事で表に出た時は別人のように
饒舌になり、周囲を自分のペースに
巻き込んでいく。

会社は経済界でもかなり注目されており、社長や従業員の美貌もあって一般にもファンが多い。
山本 正文
(さんもと まさふみ)

年齢:27歳
2年前から社長のもとで働いている唯一の実働社員。

見た目は王子様風の美青年で
社長と一緒に報道されるごとに
ファンが増えているらしいが、
おばさん口調でヒステリックなため
喋るとすべてが台無しになる。

しっかり者ぶっていて細かい割に
金銭にルーズなのか、たまに会社の
金に手をつけようとする。

数千円の横領に目をつむってもらう
ことを代償として社長の身代わりに
逮捕されたことがあるらしい。
京 聡志
(かなどめ さとし)

年齢:18歳
灯梨と同じ学校の1年先輩で、
有能かつ慎重なデイトレイダー。

それまでは学年や校舎も違うことからお互いに知らない間柄だったが、学校では奇妙な人として有名だった。そのため、廊下で話したり教室に訪ね合ったりしていると、周囲からひどく注目されて毎回騒がれてしまう。

小学生の頃からネット株をやっているが、7年前、当時高校生だった社長が開設していた不審なビジネスサイトにアクセスしてメールのやりとりをして以来、お互いの弱みを握り合って利用し合っているらしい。
九十九 馨
(つくも かほる)

年齢:27歳
たまにテレビや遠巻きに見かける
謎の人物で、某国会議員の秘書
だということしかわからない。

裏表ない感じの大声で楽しげに
話してくれるが優柔不断で気弱な
こともよく言う。九州出身らしく、
時々九州弁が混ざる。

自身が仕える政治家を後ろ盾に
社長とあやしいビジネスを進めて
いるらしいが、政治家もろとも
社長や京に利用されている感もある。
四月一日 万里子
(わたぬき まりこ)

年齢:16歳
ネットで知り合った、灯梨より
一つ年下の女子高生。

お嬢様学校で有名な学校の生徒だが、有能かつ大胆なデイトレーダー。

直接会うまで、その物腰から灯梨に
中年男性だと思い込まれていた。

灯梨のことを先輩と呼んでくれるが、
実際には万理子の方が先輩のようで
灯梨を諭し励ましてくれている。

TOPページに戻る

(C) Magicseed 2009