シナリオ

鈴本いちの


イラスト

瑠璃石
525円(税込) ※ダウンロードの際に別途パケット代が必要です。
   
ある夜、夢の中で「これって夢の中?」と気付いた瑠璃。
うとうとして、身体がふわりと浮いたような感覚に包まれたと思ったら
自分の部屋の真ん中に立っていたのだ。

「これって、夢の中で夢って気づいてるって体験?」

面白くなってきた瑠璃は、空を飛ぼうとしたり窓から外に飛び出してみたり。

『夢の中の世界』は現実に似ているけれども少しずつ違う。
家の壁に不思議な文様が描かれていたり、
何の変哲もない陸橋が赤い眼鏡橋になっていたり。
道行く人に話しかけてみると、答えてくれる人、瑠璃に気付かない人と様々。

おまけに、念じるだけで別の場所に行けちゃう!
でも、真っ黒な物体や恐ろしい形相の人が追いかけてきたりと、
楽しいことばかりでもない。

やがて毎晩離脱するようになってしまった瑠璃は、「夢の中」で
幽霊、クラスメイト、はるか外国に住む少年まで様々な人々と出会っていく。
さあ、夢か現(うつつ)のアストラル世界を旅しよう。
     

宇佐美 瑠璃
(うさみ るり)

年齢:17歳
帰宅部の高校生。オカルトには
もともと軽い興味はあったが
霊感といったものはなく、怖い話や
占いなどを楽しむ程度だった。

だが、ある日突然、体外離脱と
呼ばれる体験をしてしまったことを
きっかけに、昼間は普通に暮らし
ながらも、夜ごと幽霊のようになって
現実と夢が重なり合う世界を
さまよい歩くことになる。

甲斐 出水
(かい いづみ)

年齢:18歳
何度目かの離脱の際に知り合う、
謎の少年。
1年前、星を見ようと自宅の屋根に
登っていたら転落してしまい、
それからは家族に会えなくなって
しまったという話から察すると
本物の幽霊。

瑠璃を助け、教え諭してくれる
夢の世界での優しい先輩。

常に笑顔でおっとりしており、
中学までは関西育ちだったらしく
関西弁が入る。

安川 道春
(やすかわ みちはる)

年齢:17歳
同じクラスの少年で、
もともとは挨拶程度の仲だったが、
離脱中の瑠璃を見つけてからは
『よく夢に出てくる奴』
として意識している。

霊感は強いがオカルトは信じない
タチであるため、すべては夢だと
思い込んでおり、毎夜のように
瑠璃の夢を見る自分は
恋をしているのかと悩んでいる。

真面目で頑固で見栄っ張り、
素直になれない性格。

アルヴィン・ハーン

年齢:17歳
瑠璃と同じく生きながらにして
離脱をしているイギリス人の少年。
オカルトにも詳しく、
離脱は趣味であるという。

日本経済に興味があり、
外資系企業のオーナーとして、
日本の市場を支配するのが夢。

教科書通りの日本語を学んで
いるため言葉遣いは敬語だが、
言っていることは結構失礼で、
裸で寝ているのか
半裸で登場することが多くて迷惑。

陽気な割に腹黒い。

鴻池 真実
(こうのいけ まみ)

年齢:16歳
瑠璃と同じ学校の、同じ学年にいる
が、これまでは顔を見たことがある
程度で、名前もはっきりとは
知らなかった少女。

美人で目立つ存在だが
親しい友人もいない様子で、
これまでは瑠璃も
何となく苦手に感じていた。

しかし、
離脱中にばったり会って以来
お互いに意識し合うようになり、
少しずつだが現実の世界でも
言葉を交わすようになる。
離脱中の方がややよく喋ってくれる。

おばさん

年齢:40代半ばくらい
離脱中にたまに会うおばさん。
どうやらすでに亡くなっているらしく、
時々現実の世界にも幽霊として
姿を現して瑠璃を困らせる。

アストラル界に関しても詳しく、
イヅミと同様いろいろなことを
教えてくれるが、
瑠璃をわざと困らせたりして、
鍛えている感がある。

謎は多いが、外見と口調は普通の
おばさんの幽霊にしか見えない。
イヅミや安川、アルヴィン、
真実とも親しくしているらしい。


TOPページに戻る

(C) Magicseed 2009